再開発でさらなるアップデートを遂げる街へ SHIBUYA10min.

渋谷

世界が注目する国際都市へ。
劇的な進化を続ける渋谷の未来。

ビッグターミナル「渋谷」駅周辺は今、多数の再開発プロジェクトによって新しい国際都市へ変貌を遂げようとしています。
2012年の「渋谷ヒカリエ」を皮切りに、近年は「渋谷キャスト」「渋谷ストリーム」「渋谷ブリッジ」などが次々と開業。
世界を牽引するカルチャーとビジネスの新拠点として進化し続けています。

渋谷地図

駅周辺だけにとどまらない
開発のうねり

  • ①渋谷ストリーム 〈2018年開業〉
「クリエイティブワーカーの聖地」をコンセプトに、エリア最大級のビジネス環境やカンファレンスを提供。官民連携でつくり出す渋谷川沿いの水辺空間も魅力です。
出典:東京急行電鉄(株)・東急不動産(株)
  • ②渋谷スクランブルスクエア
 〈2019年度(Ⅰ期棟)・
 2027年度(Ⅱ期棟)開業予定〉
「渋谷」駅直上に誕生する地上約230m、47階建ての超高層ビルを中心とした都市型商業施設。日本最大級を誇るオープンエアの展望施設が屋上に誕生する予定です。
出典:東京都都市整備局
  • ③道玄坂一丁目駅前地区 〈2019年開業予定〉年開業〉
東急プラザ渋谷の建て替え事業としてオフィスや商業施設を予定。1階に空港バスが乗り入れるターミナルが設置され、海外からの集客と街の賑わいに貢献します。
出典:東京急行電鉄(株)・東日本旅客鉄道(株)・東京地下鉄(株)
  • ⑥宇田川町15地区開発計画
 渋谷公園通り計画
 〈2019年開業予定〉
「新生パルコ」が高さ約110m、地上20階建ての複合商業施設として開業予定。物販や飲食はもちろん、ファッションや演劇文化の育成拠点としてクリエイター育成施設や劇場などが設けられ、渋谷に新しい風をもたらします。
出典:東京都都市整備局
  • ①渋谷ストリーム 〈2018年開業〉
「クリエイティブワーカーの聖地」をコンセプトに、エリア最大級のビジネス環境やカンファレンスを提供。官民連携でつくり出す渋谷川沿いの水辺空間も魅力です。
出典:東京急行電鉄(株)・東急不動産(株)
  • ②渋谷スクランブルスクエア
 〈2019年度(Ⅰ期棟)・
 2027年度(Ⅱ期棟)開業予定〉
「渋谷」駅直上に誕生する地上約230m、47階建ての超高層ビルを中心とした都市型商業施設。日本最大級を誇るオープンエアの展望施設が屋上に誕生する予定です。
出典:東京都都市整備局
  • ③道玄坂一丁目駅前地区 〈2019年開業予定〉年開業〉
東急プラザ渋谷の建て替え事業としてオフィスや商業施設を予定。1階に空港バスが乗り入れるターミナルが設置され、海外からの集客と街の賑わいに貢献します。
出典:東京急行電鉄(株)・東日本旅客鉄道(株)・東京地下鉄(株)
  • ④渋谷キャスト 〈2017年開業〉
明治通りとキャットストリートが交差する地にオープンした地上16階建ての複合施設。カフェや広場などの共用空間とともに、シェアオフィス・事務所・賃貸住宅などが設けられ、クリエイティブなライフシーンが描かれます。
出典:東京急行電鉄(株)・東急不動産(株)
  • ⑤南平台プロジェクト 〈2019年開業予定〉
IoTを駆使して渋谷発のビジネス・企業の育成やクリエイティブ・コンテンツ産業の充実を図るオフィスビルが計画されています。これまで「渋谷」駅周辺では供給が少なかった大規模オフィスビルのニーズに応えます。
出典:東急不動産(株)
  • ⑥宇田川町15地区開発計画
 渋谷公園通り計画
 〈2019年開業予定〉
「新生パルコ」が高さ約110m、地上20階建ての複合商業施設として開業予定。物販や飲食はもちろん、ファッションや演劇文化の育成拠点としてクリエイター育成施設や劇場などが設けられ、渋谷に新しい風をもたらします。
出典:東京都都市整備局
  • ⑦渋谷駅桜丘口地区
  〈2023年度開業予定〉
産学連携による渋谷発の起業支援施設が整備されます。さらに、多言語に対応する国際医療施設・サービスアパートメント・子育て支援設備のほか、オフィスや商業施設も備わり、国際都市としての暮らしやすさが追求されます。
出典:東京都都市整備局
  • ④渋谷キャスト 〈2017年開業〉
明治通りとキャットストリートが交差する地にオープンした地上16階建ての複合施設。カフェや広場などの共用空間とともに、シェアオフィス・事務所・賃貸住宅などが設けられ、クリエイティブなライフシーンが描かれます。
出典:東京急行電鉄(株)・東急不動産(株)
  • ⑤南平台プロジェクト 〈2019年開業予定〉
IoTを駆使して渋谷発のビジネス・企業の育成やクリエイティブ・コンテンツ産業の充実を図るオフィスビルが計画されています。これまで「渋谷」駅周辺では供給が少なかった大規模オフィスビルのニーズに応えます。
出典:東急不動産(株)
  • ⑦渋谷駅桜丘口地区
  〈2023年度開業予定〉
産学連携による渋谷発の起業支援施設が整備されます。さらに、多言語に対応する国際医療施設・サービスアパートメント・子育て支援設備のほか、オフィスや商業施設も備わり、国際都市としての暮らしやすさが追求されます。
出典:東京都都市整備局
  • 資料請求
  • 物件概要
  • 東松原エリア紹介ムービー
  • ぶらり、下北沢散歩